膝(ひざ)サポーターや、腰サポーターで腰痛や膝の痛みをサポートする、オーダーメイド通販の『Myフィット工房』

サポーターで膝(ひざ)や腰の負担をラクにする♪

ひざ(膝)サポーター、腰サポーターの『オーダーメイド通販

膝サポーター通販の『Myフィット工房』 腰サポーターもオーダーメイド

大きいサイズの膝(ひざ)ベルトも大好評♪

腰のコルセット通販も 『Myフィット工房』 〒611-0002 京都府宇治市木幡南山91-33
大きいサイズの方 | 装着方法 | 自己紹介 | 送料・お支払方法 | アフターサポート | FAXでのご注文 | お問い合せ | お客様の声
職人の知恵
今度は『プレミアムタイプ』を購入したいです。

名前:わきた 様 男性 2007年 2月25日 年齢:30代前半 配送ドライバー

コルセット手元に届きました。

早速、着けてみたんですが最初は少し硬く
痛かったんですがなれるとそうでもなくいい感じです。

もう少しこうだったらと思う点は、もう一回り大きく腰を全体的に
包み込むタイプがあったらいいです。例えば、プレミアムタイプみたいな
感じでマジックテープ部分も頑丈なのにして・・・・

値段は少し高くなるかもしれませんがもしあったら
今度はそれを購入したいです。

実は、以前整形外科で作ってもらった物が
そんな感じで。結構、気に入っていたんですが
鞄ごと盗難にあってしまいました。

当分は、このコルセットで頑張ろうと思います。
この度は、ありがとう御座いました。


オーダーメイドコルセット.com からの回答


プレミアムコルセット御提案ありがとうございます。
実はそのタイプのコルセットは弊社でも…
続きを読む

  generated by feedpath

続きを読む
デニムコルセットの人気に火がついてきました!


今回は「素肌につけれる」仕様で製作。



以前、黒をご注文頂いていたお客様からの「おかわり注文」



正直リピータの方からの注文は本当に嬉しいのです。

今後とも末永いおつき合いを、よろしくお願い致します。


デニムコルセットを発送します!!


デニムはやっぱり若い方に人気!!



縫製も丁寧にバッチリと仕上げました。



今回は背中の支柱強度を上げ、安定感Upを重視して製作致しました。
そのため背中には幅の広いアルミ支柱を使い、メッシュコルセット同様にカシメを入れて固定しました。



逆に金属アレルギーのある人には、素肌につけるのが難しくなりましたが
お客様に御理解を得て、安定感を優先いたしました。

アルミ支柱の代わりに「白バネ」で強度を上げて、カシメをしない方法もあります。

デニムの注文を頂いた際は、お電話もしくはメールにて、「素肌への装着」
もしくは『安定感』の、どちらを優先させたいかをお尋ねしてから、製作しております。
詳しくはコチラ。

特注コルセットも製作致します。


お客様の状況やご要望に合わせ、特注コルセットを作る場合もあります。



今回のように、より安定感を必要とする場合はベルト式で作りました。



背中もベルト式になっており、御自分で調整することができます。

家での仮合わせ

自宅での仮合わせの風景です。
製作途中の状態で、一度あなたの自宅にお送りします。


1人でしてもOKですが、誰かに手伝ってもらう方が、よいでしょう。


ちゃんと体にフィットしているか、チェックしています。


鉛筆で印やラインなどをつけて、送ってください。(写真のは、後から消える特殊なペンです)

詳しくは、ちゃんと仮合わせの方法を、お送りしますので、それを見れば簡単にできますよ。

電話でのフォローも致します。一緒に話しながらだと安心です。

仮合わせは、ちょっと手間と費用がかかりますが、その分フィット感は確実になります。

詳しくはコチラ。

こんな仮合わせもあります。
体のサイズを3ヶ所はかるだけ♪

これで何故ぴったりのコルセットができあがるのか?

『職人達の長年の知恵と勘』

それも1つの答えですが
答えはこんなところにもありました!!


これまでの仕事で蓄積した、様々な体型のモデルを使って、フィット感をチェックしています。
上の写真は、背中曲がった(円背)おばあちゃんのモデルで仮合わせです。


弊社では、これまでに本当に多種多様な体型の方々へ
オーダーメイドの装具を提供してきました。

このように白い石膏を用いて、お客様の体型そのものを再現したモデルを使い、
装具を製作する場合もたくさんございます。

そして、そのなかでも特徴的なモデル、典型的なモデルなどを、選んで保存しています。
その蓄積が、現在『ネット販売でのコルセット製作』に活かされているのです!!

以下はほんの1例です。





それでも合わない体型の方の場合は…


こんな工夫もしています。

他にも色々な試行錯誤の末に生まれた、様々な知恵が結集して

あなたの体型にピッタリ合う

コルセットができあがるのです。


でもこれ以上は企業秘密なので、公開はご勘弁を♪
【オプション】支柱(強)
背中の支柱を強くして、支持力を強化します。
従来の[白・黒・肌]のメッシュタイプの場合は、
太いアルミを使用し、強度を上げています。


2本あるうち左のバネが通常のステンレスバネ。右のバネがアルミ(太)バネ



そして背中に、一本づつ入れこみます。


ただしアルミ(太)タイプは必ず、以下のような金属の「止め」が必要になります。





これが肌に直接触れると、イヤな人もいますので

そのため、『素肌につけてもOKなデニムコルセット』の場合は、
代わりに通称「白バネ」という、強度の強い材質を使用しています。

(写真は準備中)
【オプション】腹部パッド(着脱OK!!)
オーダーメイド腰痛コルセットのオプションは腹部パッドで
以前からオプションで提供している腹部パッドを改良し、
着脱OKに致しました。
これでウエスト周りが気になる女性の方にも気兼ねなく
ご注文頂けると思います。


751dd00a.jpg
着脱部にはマジックテープをつけました。

また、その上から滑らかなオペロン素材で蓋をしているので、マジックテープがかさばる事もありません♪
さらにパッドの形に縫製を入れているので、ズレることもありませんよ。

751dd00a.jpg
取り外したパッドは大切に。なくさないで下さいね♪

このパッドを着けることで、下腹にかかる圧が上昇し、腰痛により効果的です。

【オプション】腹部パッド(縫込み)
050703-230333.jpg オーダーメイド腰痛コルセットの内側にパッドです。
これはさらに腹圧をあげ、腰痛への効果が増大します。
そして何よりも、フィット感が高まります。つけて気持ちいい♪

病院での患者さん、ネットのお客さん共々ご好評いただいています。
【オーダーメイド】 友禅染×コルセット
先日ご紹介した友禅染の京町屋「繭」さんに再び行って参りました。
今日は、実際にコルセットを持ち込んで、友禅染の体験レッスンに挑戦しました!

友禅1yuuzen3


※コルセットは開発中のジーンズコルセットです。


yuuzen2


初めてにしては、出来はなかなか。いい感じです。

担当の方とも一緒にお食事することができ、大変に有意義な時間を過ごせました。
あと友禅染のTシャツもGetしましたので、また今度紹介いたします。

友禅染のコルセットにご興味がある方は、お気軽に連絡下さい。

contact@ordermade-corset.com
0774-26-1930
◆腰痛の原因
説明写真:腰痛の原因
正常な場合、人間の『背骨』は腹筋と背筋によりバランスよく支えられ、適度な湾曲を維持しています。

たとえば運動不足などで腹筋が弱ると、この湾曲は強まり、そのひずみが腰痛の一因となります。

これらの予防には、日頃より腹筋を鍛え、おなか内部の圧力(腹圧)を高めるのが大切です。

腹筋が「自然のコルセット」と呼ばれるのは、そのためです。
◆義肢装具士とは
義肢装具士とは厚生大臣の免許を受けて、義肢装具士の名称を用いて、医師の指示の下に、義肢装具の装着部位の採型制作身体への適合を行うことを業とする者をいいます。

この免許取得の為には、全国に5校ある専門学校にて専門知識を学び、卒業時に国家試験をパスしなければなりません。

 つまり義肢装具士は、

コルセット製作の『国家公認のプロ』です。

腰痛に!腰痛コルセット本腰
腰の痛みにコルセット本腰プレミアム
腰痛コルセット本腰のデニム
腰痛コルセット本腰の迷彩柄OMAC
ひざの痛みに膝サポーター(ひざベルト)
ひざの痛みに膝サポーター(ひざベルト)



お客様の声 オーダーメイド腰用コルセットの装着方法を丁寧に解説 職人の知恵 自己紹介 大きいサイズの方 腰のオーダーメイドコルセットのご注文はこちらから
オーダーメイドコルセットの電話でのご注文は0774-26-1930
FAXでのご注文

▼携帯はコチラから▼
スタッフ紹介
コルセットかあさん
経験35年
顔の見えない通販だからこそ、ひとりひとりの顔が見える対応を心がけています。
ベテラン(い子さん
経験20年
とにかく丁寧にしっかりと綺麗に作ることが信条です。。
サポーター専門
(い子さん
縫製経験15年
ひとりひとりの膝に合うように、ひとつひとつモデルに合わせて作っています。
コルセット
新米ママさん
3人息子の子育て奮闘しながら、09年より縫製スタッフとして頑張ってます!
記事検索